ケータイきせかえ第二弾が登場!今回は”ピックコレクション”と題してHOTEIの数有るピックコレクション中からセレクトした4種のピックが携帯を彩ります。

「ピックコレクション」スタンダード Ver.【きせかえtouch】

「ピックコレクション」スタンダード Ver. きせかえ

きせかえ紹介

ケータイきせかえ第二弾が登場!今回は”ピックコレクション”と題してHOTEIの数有るピックコレクション中からセレクトした4種のピックが携帯を彩ります。

アーティスト紹介

■布袋寅泰

日本を代表するギタリスト。伝説的ロックバンドBO?WY解散後、
アルバム『GUITARHYTHM』でソロデビューを果たす。
その後、吉川晃司とCOMPLEX結成・活動休止を経て、本格的にソロ活動を再開。
「POISON」「スリル」「バンビーナ」など数多くのヒット曲を世に放ち、
ロック・ギタリスト&シンガーとして独自のスタイルを確立。
プロデューサー、作詞・作曲家としてもミリオンヒットを記録。
中野裕之監督の映画『SF?SAMURAI FICTION』(1998年公開)出演を皮切りに、
阪本順治監督『新・仁義なき戦い。』(2000年公開)、
降旗康男監督『赤い月』(2004年公開)への出演や音楽監督、
そして、CM出演など幅広い活動を行なっている。

海外では、1996年のアトランタオリンピック閉会式でのギター演奏、
2003年には、クエンティン・タランティーノ監督からのオファーにより、
「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY(新・仁義なき戦いのテーマ)」が、
映画『KILL BILL』のテーマ曲となり世界的にも大きな評価を受け、
イギリス、アメリカ、ロシア、韓国など世界中から楽曲使用依頼が殺到する。

2012年2月1日、50歳のバースデーに行った『30th ANNIVERSARY 第四弾
HOTEI THE ANTHOLOGY “最終章” WE ARE DREAMER
?50th BIRTHDAY SPECIAL CELEBRATION GIG?』にて
2011年武道館公演からスタートしたアーティスト活動30周年
アニバーサリーイヤーのフィナーレを迎える。

50歳を迎えた現在も
常にロックシーンのフロンティアとして走り続けている。

きせかえtouchとは?

Androidで画面をカスタマイズできるアプリです!!
↓きせかえtouchをダウンロード!
Link:http://appdownload.acrodea.co.jp/

QRコード

「ピックコレクション」GUITAR × SYMPHONY Ver. きせかえ