F-04B 富士通

F04B きせかえ

F04B きせかえ

新感覚のセパレートスタイルでリモート操作

ディスプレイ部(親機)とキー部(子機)が分離することで多彩なスタイルを実現。親機と子機が結合した状態では通常のスライド携帯として使用できるほか、親機のみでも一通りの機能を利用できる。親機と子機をBluetooth接続することで、 QWERTYキーを使って文字入力やカメラのシャッター、ワンセグやゲームなどをリモート操作できる。

QWERTYキー+手書きで快適に文字入力

文字入力には通常どおりダイヤルキーを使えるのはもちろん、ディスプレイ部を取り外すと現れるQWERTYキーボードでも行える。さらに、タッチパネルには「フリータッチライティング」を搭載しており、ひらがなはもちろん、漢字と絵文字も手書きで入力できる。変換候補は文字を書くごとに絞られ、複数の候補が表示される場合もある。

スーパーデジタルズーム対応の1220万画素カメラ

カメラは1220万画素CMOSを搭載。画質劣化を抑えて最大約6.3倍のズームが可能な「スーパーデジタルズーム」や、登録した顔に優先的にピントを合わせる「サーチミーフォーカス」、特定の被写体にピントを合わせ続ける「トラッキングフォーカス」などを利用できる。また、子機でリモート操作ができるので、カメラ(親機)を離れた場所に置いて、好きなタイミングでシャッターを切れる。