SH-01B シャープ

SH-01B対応

SH-01B対応きせかえ

1210万画素に強化されたCCDカメラ

メインカメラにシャープ製の1210万画素CCDセンサーを採用する点がSH-01Bの特徴の1つ。暗い場所での撮影に強く、動きの速い被写体もきれいに撮れるCCDと画像処理エンジン「ProPix」により、携帯電話でもコンパクトデジタルカメラ並みのきれいな写真が撮れる。個人検出機能やベストショットが簡単に選べる「ベストセレクトフォト」など独自の機能も備える。

クリスタルフレームとイルミネーションによる美しいたたずまい

背面全体を覆うクリスタル調のフレームにより、これまでのシャープ製端末とは大きく見た目のイメージが変わった。ディスプレイ部の側面には、ライン状のLEDイルミネーションが組み込まれており、着信や開閉、GPS、FeliCa通信などに合わせて美しく光る。イルミネーションのパターンは複数用意されており、きせかえツールとセットで変更することも可能だ。

軽快な操作ができるタッチパネル

ディスプレイは静電式のタッチパネルになっており、ダイヤルキーが隠れた状態でもほとんどの操作ができる。タッチパネルでの操作を前提にした専用のユーザーインタフェースや操作体系が用意されているため、写真撮影時の設定変更やワンセグ視聴中のチャンネル/ボリューム変更なども簡単だ。写真を表示し、指2本で拡大/縮小したり、ページをめくるように画面を切り替えたりもできる。